アジアへ散歩に行ってきます

2010年12月 バリ島で新年(6) 元旦にカメラの買出し


Bali0601.JPG


元旦早々、カメラの買出しです。
午後1時からツアーなのにカメラ無しでは話になりません。
ディスプレー無しでめくら撮りというのも・・。

ホテルのゲート前に止まっていたタクシーをつかまえて
カメラの買出しに行きました。

ホテルのスタッフに聞いたところ
クタにカメラ屋が並ぶ通りがあるが
近くならディスカバリーモールにあるはずだというので
そこへ行ってくれとタクシーの運転手に頼みました。

事情を話すとカメラ屋なら他の場所にあるとのこと。
さっきホテルのスタッフが言っていた通りのようなので
そこに行ってもらいました。

往復で20Kルピー(約2,000円)。
ちょっと高いと思ったけど時間勝負なので目をつむりました。

運転手に連れられて2店舗ほど行きましたが
キャノンのカメラがありません。
壊れたカメラがキャノンのカメラで
充電してあるバッテリーをそのまま使いたいので
キャノンが良かったのですが・・。

運転手、考えた挙句にデンパサールに行こう。
まだ時間は大丈夫だからというのでそうすることにしました。
デンパサールだと往復35Kルピー。

今日はウブドとケチャック・ダンス。
明日は1日かけてお寺まわり。
カメラ無しでは話になりません。

動いているらしいとはいえディスプレーが映らないのでは
本当に写真が取れているのか不安です。
3,500円けちって写真無しじゃバカみたいなので、
デンパサールまで行ってもらうことにしました。


しばらく走ってデンパサールの
ショッピングモールが並んだところへ行きました。
しかし運転手がここなら絶対あると言った
ショッピングモールについたとたん、運転手「あっ!」。

ショッピングモールは休みでした。
まあ、元旦ですからねえ。
良く他の店が開いてたものです。


こうなると運転手も真剣です。
向かいのショッピングモールに私を連れて行き、
あちこちの店員にどこにカメラがあるか聞いて回りました。

しかし結局そこにはカメラはありませんでした。
よし次だとタクシーに乗って次のショッピングモールへ行きました。

また運転手が先導して店内を回り
あちこちの店員にどこにカメラがあるか聞いて回り、
ついに小さなカメラ売り場を発見。

しかしキャノンのカメラはありませんでした。
店員に聞くとキャノンはジャカルタまで行かないと売っていないとの事。
ならばとオリンパスのカメラにしました。

おいてあるのは3機種。
値段を聞くと1ポイント4と言われました。
また新しい言い方だなあ。

1ポイント4とは1.4ミリオン・ルピー(約1万4千円)のことでした。
結局その中で一番高い2.2ミリオンのカメラを買いました。

それに決めると在庫品を出してくるのかと思ったら、
くるんであったセロファンをとって展示品を売りました。
ということは展示品しか在庫はないということみたいです。

買ったカメラはなんとなくごつくて
日本国内で売っているのとは違うような気がするんですが
どうなんでしょう。

ともかくこれで無事カメラを手に入れました。


ホテルに戻ると12時20分ぐらい。
1時のツアーになんとか間に合いました。


関連記事
スポンサーサイト

go-ichi

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:https://gh51.blog.fc2.com/tb.php/347-f3f5d1cd