アジアへ散歩に行ってきます

海外旅行保険はバラ掛けにしてみました


8月の旅行の海外旅行保険は、
カード付帯の海外旅行保険を考慮して
三井住友海上でバラ掛けにしてみました。
http://stinwa.com/online.html

掛けた内容はこんな感じです。

傷害死亡 500万円
傷害後遺障害 500万円
治療・救援費用 2000万円
緊急歯科治療費用(縮小割合50%) あり
一時入院金 3万円
疾病死亡 1000万円
賠償責任 1億円
携行品損害 なし
航空機寄託手荷物遅延等費用 なし
弁護士費用等 100万円
テロ等対応費用 10万円(必須)

旅行期間11日間、年齢○○歳、訪問国が
シンガポール、タイ、その他のアジア地域(日本を除く) で
リピーター割引 5%適用で 2140円でした。


ここ、元々結構割安なんですが、
セット料金だとこんな感じです。

傷害死亡 1000万円
傷害後遺障害 1000万円
治療・救援費用 1000万円
緊急歯科治療費用(縮小割合50%) あり
疾病死亡 1000万円
賠償責任 1億円
携行品損害 30万円
航空機寄託手荷物遅延等費用 10万円
弁護士費用等 100万円
テロ等対応費用 10万円

リピーター割引適用後の保険料 2820円
傷害死亡~疾病死亡が2000万円で保険料 3420円


私、旅行に行くと無条件で適用される
カード付帯の海外旅行保険が2つありますが、
補償内容はこんな感じです。

傷害死亡 1000万円+2000万円
傷害後遺障害 1000万円+2000万円
治療費用 200万円+50万円
疾病死亡 なし
携行品損害 20万円+15万円
賠償責任 2000万円+2000万円
救援費用 200万円+100万円


で、今回の保険ですが、
何も考えずセットで一番安いのでもいいんですが、
項目ごとの保険料も出て面白いので
値段と補償内容を見比べながら考えてみました。

<傷害死亡 500万円>
補償500万円で保険料が110円、
1000万円で220円、2000万円で440円。
カードの補償で3000万円もあるので十分な気がしますが、
保険料110円だけ出して500万円だけ掛けて見ました。

<傷害後遺障害 500万円>
補償500万円で保険料が50円、
1000万円で90円、2000万円で180円。
これも傷害死亡と同じく。

<治療・救援費用 2000万円>
100万円で1210円、1000万円で1450円、2000万円で1520円
特に救援費用が重要です。
海外で倒れて飛行機で日本に移送すると
500万円ぐらい請求される事もあるそうです。
カードの補償だと若干心細いです。

補償金額切り詰めてもさほど保険料が安くならないので
ここは2000万円にしてみました。
今回の保険料、これだけで全体の3/4です。
ここが一番リスクが高いと言うことでしょうね。

<疾病死亡 1000万円>
500万円で130円、1000万円で260円。
カードで保証がないので必須ですが、
リスクも少ないんだろうと判断してこの金額にしました。

<賠償責任 1億円>
3000万円で20円、1億円でも20円。
迷わず1億円です(笑)。

<携行品損害 なし>
カードの補償だけで35万円もあり十分です。


保険料を見ているとどこにリスクがあるかもわかって
なかなか面白いですねえ。

関連記事
スポンサーサイト

go-ichi

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

2 Comments


yai_yai_310 says...""
旅行代理店で旅行保険に入っていた頃は、けっこう高かったですよね。短期のアジア旅行でも5000円ぐらいしてたような。便利な時代になりましたね。賢い消費者にならなくては。
2008.06.15 02:10 | URL | #0GBRut2w [edit]
go-ichi says...""
>yai_yai_310さん
そうですねえ。
賢い消費者に対応してくれる会社も出てきましたよね。

2008.06.15 07:02 | URL | #bHAk49Ok [edit]

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:https://gh51.blog.fc2.com/tb.php/26-07d00529