アジアへ散歩に行ってきます

2010年5月 イスタンブール旅行(7) 4日目 スィルケジ駅とハイダルパシャ駅


旅行4日目の朝。

いやあ、良く寝ました(笑)。
前日まで時差のせいか良く眠れなかったのですが
この日の爆睡で寝不足解消です。

ホテルで朝食を食べた後、
アジア側のカドゥキョイへ行くためにエミノニュへ行きました。

Istanbul-701.JPG


海に出る少し手前で、オリエント急行の終着駅、
スィルケジ駅に立ち寄りました。

Istanbul-702.JPG

Istanbul-703.JPG


ここはヨーロッパの人から見ればヨーロッパの果て、
アジアから来た人から見ればヨーロッパの入り口です。

Istanbul-704.JPG


古い建物も残っています。
ホームにテーブルが並んだレストランがあり、
オリエント・エクスプレス・レストランと書いてありました。

Istanbul-705.JPG


ヨーロッパ人ではないので特に何の感慨もなく
一回りしてからエミノニュへ行きました。


すぐに歩道橋の上から金角湾にかかるガラタ橋と
新市街地のガラタタワーが見えてきました。

Istanbul-706.JPG


エミノニュにはいくつかの船の乗り場が行き先別に並んでいます。
そしてこれがカドゥキョイ行きの乗り場です。

Istanbul-707.JPG


この小さなコインみたいなのが乗船券です。

Istanbul-708.JPG

Istanbul-709.JPG


改札を通って船に乗船。
アジア側のカドゥキョイに向かって出発です。

Istanbul-710.JPG


左手にボスポラス大橋が、
陸から見るより大きく見えます。

Istanbul-711.JPG


アジア・サイドをながめながら、
船はカドゥキョイ目指して進みます。

Istanbul-712.JPG

Istanbul-713.JPG


海に突き出した部分の先端にあるハイダルパシャ駅をかすめて
カドゥキョイの港に近づきます。

Istanbul-714.JPG

Istanbul-715.JPG


そしてエミノニュの船着場に到着。
約20分の航海でした。

Istanbul-716.JPG


船着場の前は大きなバスターミナルになっています。

Istanbul-717.JPG


バスターミナルの中を歩き出し、さっき船の上から見た
ハイダルパシャ駅に向かって歩き出しました。

バスターミナルの端の方には
ちょっと小さめのミニバスが並んでいました。
どことなくアジアの雰囲気ですかね。

Istanbul-718.JPG


途中にあった観光名所でない普通の町のモスク。

Istanbul-719.JPG


ハイダルパシャ駅が見えてきました。

ホームの横の裏口のようなところから駅に入りました。

Istanbul-720.JPG

Istanbul-721.JPG


駅の中はかなり重厚な雰囲気です。

Istanbul-722.JPG

Istanbul-723.JPG


ハイダルパシャ駅はアジア側の鉄道の始発駅です。

エントランスを出ると正面に小さなフェリー乗り場がありました。

そういえばスィルケジ駅で降りた人が船で海を渡って
そのままハイダルパシャ駅の前で船を降りて
鉄道に乗ると聞いたような気がします。

Istanbul-724.JPG


外から間近に見るハイダルパシャ駅はかなり大きいです。

Istanbul-725.JPG


船を降りてからここまで観光客はまったくいませんでした。
市街地から外れているだけあって駅の辺りはトルコ人すらまばら。

Istanbul-726.JPG


アジアから鉄道で来た人にはここがアジアの果て。
自分が住んでいる日本は反対側のアジアの果て。
今までに見た東南アジアの国々やインドもはるかかなた。
日本はそれよりさらに遠く。


静かな駅の構内でベンチに座ってぼんやり考えていたら、
急に、なんて遠くに来たんだという感覚におそわれました。

アジアの果ての国から、反対側のアジアの果てまで来たんだと。
日本にいれば日本がアジアの果てなんて感覚はないですが、
ここからだとまさに日本はアジアの果てだと感じられます。

途中の国々を見ていなかったら、こんな感覚は持てなかったかも。
イスタンブールに来る前にパキスタンやイランも見ていたら
もっと感動したのかな?

陸路でずっと旅してきてここにたどり着いたら
どんなに感動するんでしょうね?

距離でいったら宿泊しているヨーロッパ側の方が遠いんだけど、
ぜんぜんそんなに遠くに来たとは感じませんでした。



さあて、昼飯食いに行こっーと。


関連記事
スポンサーサイト



go-ichi

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:https://gh51.blog.fc2.com/tb.php/257-a2a65be7