アジアへ散歩に行ってきます

台北旅行(4) 3日目後半 淡水


という事で、MRT淡水線に乗って終点の淡水駅へと向かいました。

椅子に座ってついうとうとしてしまいました。
目が覚めると車内の電光掲示板に終点の表示があり、
他の乗客と一緒に私も降りました。

しかし、地図によれば駅から海までは100m程なはずなのに
まわりは山ばかりで海が見当たりません。
それどころか海の方向に行く道すら見当たらない。

最初駅から真っ直ぐ続く道を歩き出しましたが、
幅が1mもない歩道で観光客どころか誰もおらず
まさかこの道じゃないだろうと駅まで引き返しました。

迷っていると海があるはずの方向に一本の小さな路地を発見。
まさか・・・この道? 半信半疑で歩き出しました。

Taipei401.JPG


少し歩くとおじさんが3人いたので、
そのうちの一人に地図を見せて身振り手振りで海はこっちか聞くと
おじさんも身振り手振りでずーとずーと真っ直ぐ行って
最後に左に曲がれと言うことなのでちょっと安心して歩き出しました。

しかし現れる風景は・・・まわりが畑になっていくんですけど。
ローカル過ぎる(涙)。

Taipei402.JPG


このまま行ったらどうなるんだと思っていた時に、
水路沿いの道に突き当たり右手に最初に歩いた道と
同じ道と思われる道を発見しました。

Taipei403.JPG

横にMRTの線路があってこの道なら駅まで戻れるだろうと
そちらの道を歩くことにしました。

って、なんで終点で降りたはずなのに電車が走っているんだ?
何か大きな間違いを犯しているような気がするんですが・・・。

まわりはのどかな山の風景。
海に来たはずなんですけど(涙)。

Taipei404.JPG

歩き始めて30分、2km程も歩いたでしょうか、
いくらなんでもこれはおかしいと駅に戻ることにしました。

3時ごろ歩き出して駅に着いたのはもう4時でした(涙)。
そして着いた駅には北投站と書いてありました。

Taipei405.JPG


ガイドブックの路線図を見るとMRT淡水線は
北投站まで赤い線が2本書かれていて
その先、淡水站までは線が1本になっていました。

降りたのは乗った電車の終点だったという事のようです。
だって、電光掲示板に終点としか書いてなくて
どこにも駅名書いてなかったじゃないか!

はあ・・・。


気を取り直して再びMRTに乗って淡水駅に向かいました。
そして再び車内の電光掲示板に終点の案内(笑)。
しかし今度は間違えようがありません。
車内からもう海がすぐ近くに見えています。

駅の改札を出ると海は目の前でした。

Taipei406.JPG

海沿いに食べ物やお土産の店が連なります。
誰だ台湾のベネチアとか言ったやつは。
ここは熱海か江ノ島か、といった雰囲気です。

Taipei407.JPG

Taipei408.JPG

もう日が傾いてきていました。

Taipei409.JPG

Taipei410.JPG

北投で1時間も歩いて足は棒のようでしたが、
海沿いに10分ほど歩いて紅毛城へ行きました。

400年近く前にスペイン人が築いた城で、
その後管理する国がいろいろ変わったそうです。

Taipei411.JPG

Taipei412.JPG

城というよりちょっとした大邸宅といった感じです。

Taipei413.JPG

Taipei414.JPG

Taipei415.JPG

ガイドブックに写真が載っていた砲台はとってもちゃちです。

Taipei416.JPG

丘の上にあり夕日が良く見えました。
まあ海岸にいても良く見えるわけですが。

Taipei417.JPG

夜市と化している海岸沿いを抜けて駅に向かい、
台北へと戻りました。

Taipei418.JPG


関連記事
スポンサーサイト



go-ichi

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply







管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks


trackbackURL:https://gh51.blog.fc2.com/tb.php/100-8f4721a8